前立腺肥大を予防するには、やっぱりどの病気(なって初めて健康のありがたみを知るなんてよくいいます)にも共通することですが、生活習慣を改善することによってす。一番の原因である加齢に関しては、どうしようもないことですが、それ以外にも前立腺肥大を進ませてしまう要因を少しでも取り除くことで、予防したり、進行を遅らせることは出来ます。まず、大切なことは、規則正しい生活を心がけることです。生活習慣病(発症する原因が生活習慣にあると考えられている疾患全般の総称です)などの予防のためにも大切な、基本的なことですから、一度ご自身の生活を見直してみてください。中でも、毎日の食事は特に重要です。なるべく和食を基本にして、脂肪(暴飲暴食をしていると、あっという間に蓄積してしまいます)分の取り過ぎには注意しましょう。また、適度な運動も欠かせません。激しい運動ではなく、散歩などの軽い運動を日課にすることです。通勤している方なら、会社まで歩く、一駅余分に歩く、階段を利用するなど、細かなことを取り入れるだけでも、かなり畭なるはずです。デスクワークの方や、在宅ワークの方などは、座りっぱなしにならないよう、時々は席を離れて体を動かして下さい。骨盤内にうっ血を起こしてしまわありませんのでにも、長時間同じ姿勢を続けないようにすることが大切です。血行を良くして、スムーズな排尿を促すために、ぬるめのお湯にゆっくりと浸かるのも有効でしょう。半身浴なども良いですよ。また、前立腺を充血させたり、むくませたりする要因になるので、アルコール(単にアルコールという場合、お酒を指すことがほとんどでしょう)やタバコ(南アメリカ大陸が原産地のナス科の多年草で、それを乾燥・発酵させて紙巻タバコなどの嗜好品にします)、香辛料などの刺激物はできるだけ控えるようにして下さい。特に大量のアルコール摂取は、尿が全く出なくなってしまった症状(自覚できるような畭変は何も起こらずに進行してしまっていることも少なくありません)を引き起こす誘因にもなりますので、量を減らすようにしましょう。当り前ですが、トイレ(近年では、ウォシュレットや擬音装置がついた公衆トイレも多いですね)を我慢するのは絶対にいけません。頻尿は確かに辛い症状だと思いますが、そういうものだとある程度割り切って、できるだけ気楽に構えるようにして下さいー